第5話 地獄の工程と収容所(ボディ課、大泉寮)

~前回のあらすじ~
赴任当日、二日目を乗り越え、明日はついに職場配属!
果たしてどんな職場に配属されるのだろうか?
P7080013.jpg
集合は二日目と同じく本工場に7時半
そこで作業服、靴、名札がテーブルの上に置かれている
楽な工程来い…と祈りながら自分のを探すとあっさり発見
名札には認識番号、配属工程、寮の名前が書いてある
配属工程は…ボディ課!最も過酷と言われるトリム(組立て)じゃなくて良かったー!と安堵するも、
ボディを組み立て?それトリムと一緒じゃね?などと色々考え込んでしまう
今回は27人ほど居たが半分くらいはボディ課に配属された
残りはペイント、トリム(3人)、検査(2人)、その他
トリムに配属された人が死んだ魚のような目をしていたのが印象的だった

工場は3つあるので、本工場以外の人はバスで移動をする
配属工程に移動した後は、本日もまた地獄の座学がはじまる
ボディ課とは一体どんな仕事をするのか?
一言で言ってしまえば溶接工程
溶接自体は機械が自動でやってくれるので、
やる事と言ったらパーツをセットするだけ

物覚え悪い人でも安心のお手軽なお仕事!それが第一印象だった
この日は17時までひたすら座学をやって最後に配属先に挨拶をして終了

ちなみに強制収容所は大泉寮に入所となりました
P7080013.jpg

エアコンがキュラキュラと戦車みたいにうるさいです
僕は自衛隊か何かに来たのだろうか?
そんな事を愚痴りながら地獄の明日へと挑戦する事となった

つづく

愚痴コーナー


管理者にだけ表示を許可する

     

掃き溜め

  • 2015/07/26 (Sun) 10:43
    風子 #AQicVPOQ - URL
    No title

    きったねえな大泉領!こんなトコだったの!長岡はもっと酷かったけど。
    どんだけキツくてもトリムよりはマシだから頑張って。

  • 2015/07/26 (Sun) 19:07
    期間工のパーツセットマン #- - URL
    Re: No title

    風子さん

    > きったねえな大泉領!こんなトコだったの!長岡はもっと酷かったけど。
    > どんだけキツくてもトリムよりはマシだから頑張って。

    汚く見えるけど普通の部屋だよ!
    人の形をした染みが壁にあるわけでもないし住めば都さ
    長岡も汚いってことは寮は全体的に汚いのかもね
    トリムはエアコン効いてるらしいですけど仕事がきついらしいんでボディでよかったですわ
    応援ありがとう!この夏を乗り越えれば涼しい季節が待っている!待ってろよ太田ム(秋)!